お客様の声~化粧品・医薬部外品の製造販売許可など薬事法申請ご相談・代行|わかば行政書士法務事務所


医薬部外品の製造販売や輸入等の薬事法に関する許可申請のアドバイス、完全代行を承ります。薬剤師免許のある女性行政書士が対応いたします。お問い合わせはこちら

TOPTOP輸入販売申請輸入販売申請製造販売申請製造販売申請お客様の声お客様の声ご挨拶・プロフィールご挨拶・プロフィール料金案内料金案内よくある質問よくある質問事務所情報事務所情報

お客様からの喜びの声

輸入販売のお客様

これまで輸入していた商品に付随するクリームがまさか国内では化粧品扱いになるとは知らず、急遽、化粧品輸入販売の申請をすることに。化粧品輸入メーカーS社様

弊社では以前より海外で販売されている美顔器を輸入して、
国内で医療機器として販売しています。

最近、美顔器と同時に使用するクリームが販売されたので、
新たな販売戦略を見込んで、試しに数個を輸入しようという話にしました。

クリームとはいえ付属品なので特に輸入許可は不要と思っていましたが、
税関で「それは化粧品ではないの?」と足止めされてしまいました。
(会社的にはとても恥ずかしい話ですが...)

幸い輸入数も少なくテスト段階なのでまだ販売しないことを説明し、
なんとかその場は大きな問題にならずにすみました。

しかしすでに社内である程度販売計画が進められていたので、
輸入販売の問題は早急に解決しないといけない。

社内会議の結果、専門の人にお願いすべきとことになり、
専門の先生を探していました。

士業つながりで付き合いのある税理士先生からの紹介で、
大塚先生にお会いしたのは、問題発覚から3週間ほどたった頃と思います。

通常なら2~3ヶ月はかかる書類を緊急でお願いし、
先生のご配慮のおかげで1ヶ月弱で書類提出までこぎつけられました。

初めてのことで要領の得ない我々にも、
じっくりと丁寧に対応していただき、本当に助かりました。

どうもありがとうございます。

時間のないなか対応していただいたにもかかわらず、
差し戻しをされることなく無事に申請がおりました。

今では大手を振って営業できています。
どうもありがとうございました!

サロンで化粧品を販売するお客様

最終的に用意された書類の束を見て、初めから大塚先生に相談しておけばよかったと感じましたね。美容サロン経営A様

当サロンでは以前より、
海外のヘアクリームを代理店経由で仕入れ、店舗で販売していました。

購入いただいたお客様の評判もよく、
自信を持って勧められる商品として自分達でも愛着も感じていました。

ちょうど2店舗目のサロンを開くところで、
自社の名前でそのクリームを販売したいという意見がでました。

(コストも削減できますし)。

最初は自分たちでやろうと思ったのですが、
化粧品の申請をするのにもどうやっていいまるで分からない。
役所に行くにしてもどこで相談していいのか、検討もつかない。。

調べていくうちに何十ページもの書類を用意する必要があり、
とても自分たちでできるものではないと断念しました。

専門の人にお願いしようと思いましたが、
今度はどういう資格のある人にお願いしていいかも分からない。。

途方にくれているなか、
同じ美容サロンを経営している友人に相談したところ、
大塚先生を紹介してもらいました。

その後は大塚先生のご指導の元、
必要な書式を用意、トントン拍子で無事に申請できました。

最終的に用意した書類の束を見ていてふと、
自分たちで何とかしようとするより、
初めから大塚先生に相談しておけばよかったと感じましたね。

新たに化粧品を製造するメーカー

薬事法に詳しく、申請にも詳しい人を探していたので、行政書士であり、薬剤師免許をお持ちの大塚先生はまさに適任でした。化粧品販売メーカーA社様

これまでは社外から調達した化粧品を販売していましたが、
新たに自社でも化粧品を製造しようという企画が持ち上がりました。

はじめはお付き合いのある行政書士の先生にお願いすればいいや、
と軽く考えていたのですが、化粧品の製造申請をするためには、
今までの行政書士さんでは不十分とわかり焦りました。

薬事法に詳しく、申請にも詳しい人はいないだろうか?
人づてにずいぶん探しましたが、なかなか見つからない。

わらをもすがる思いでインターネットを探していたところ、
大塚先生のHPにたどり着きました。

薬事法に詳しく、申請にも詳しい人を探していたので、
行政書士であり、薬剤師免許をお持ちの大塚先生はまさに適任でした。

お会いする前は見ず知らずの方に頼むのに多少の不安があったのですが、
実際にお会いしてみると大塚様の謙虚な姿勢に
「信頼が出来そうな人だな」と感じました。

その後は自社商品の製造に右も左も分からない中、
じっくりと丁寧に対応していただき、本当に助かりました。

リリース予定まで9ヶ月ほどしかなかったのですが、
一度で申請が通り、予定どおりリリースすることができました。

どうもありがとうございます。

一度申請に失敗するとあらためて申請できるのに、
半年近く待つ場合もあるということで心配だったのですが、
無事に通ってよかったです。

HP上の定期的なサポートを希望されるお客様

化粧品販売HPの公開、薬事法上の表記確認について、定期的サポートができる方を探していました。柔軟な対応にもいつも感謝しています。化粧品販売メーカーS社様

弊社ではこれまで、店舗向けに化粧品の卸売をしてまいりました。

しかし今回、新たに自社のホームページを使って、
個人法人を問わずに、化粧品を販売していこうと考えています。

その際問題になってくるのが、
ホームページの薬事法上の表記について、
膨大な量と定期的な表記確認をどうやっていくか、でした。

これまではパンフレットや資料だけだったので、
お付き合いのある先生にお願いしていたのですが、
今後のホームページ展開には手が足りない状況です。

しかもスペルミスなどでも虚偽表記ということで違法に
なってしまうリスクもあるため、慣れてない方にはお願
いできませんでした。

ホームページの公開と、今後発生する確認について、
定期的なサポートをお願いできる先生を探していました。


しかしながら、法律としての薬事法には詳しくても、
化粧品そのものに詳しい人はなかなかいらっしゃいません。

法律上の表記を確認できて、かつ、
医療知識のある人でなければ難しい。

そんな中、薬剤師の免許のある、しかも、
女性の行政書士である大塚先生はまさにうってつけでした。

いつもこまやか、柔軟に対応していただけて本当に感謝しています。

今後の展開として海外との取引も考えているので、
そういった意味でも大塚先生はまさに適任でした。

代表者プロフィール わかば行政書士法務事務所 代表:大塚真紀子 資格:行政書士/薬剤師/AFP 薬事法に係る許可申請、医療法人・薬局等の設立許可申請ならお任せ下さい。行政書士、薬剤師の資格の両面から、許可申請をサポートいたします。
わかば行政書士法務事務所
代表:大塚真紀子
資格:行政書士/薬剤師/AFP
薬事法に係る許可申請、医療法人・薬局等の設立許可申請ならお任せ下さい。行政書士、薬剤師の資格の両面から、許可申請をサポートいたします
ご挨拶・プロフィールについて

お気軽にお問い合わせ下さい

03-6324-6594 受付:10:00〜18:00/土日祝休 担当:大塚(おおつか)まで

受付:10:00〜18:00/土日祝休
担当:大塚(おおつか)まで

お問い合わせはこちら

対応地域
品川区荏原,品川区大井,品川区大崎, 品川区勝島,品川区上大崎,品川区 北品川,品川区小山,品川区小山台, 品川区戸越,品川区中延,品川区 西大井,品川区西五反田,品川区 西品川,品川区西中延,品川区旗の台, 品川区東大井,品川区東五反田, 品川区東品川,品川区東中延,品川区 東八潮,品川区平塚,品川区広町, 品川区二葉,品川区南大井,品川区 南品川,品川区八潮,品川区豊町 他、東京23区および都下、神奈川県、千葉県、埼玉県全域

品川区荏原、品川区大井、品川区大崎、品川区勝島、品川区上大崎、品川区北品川、品川区小山、品川区小山台、品川区戸越、品川区中延、品川区西大井、品川区西五反田、品川区西品川、品川区西中延、品川区旗の台、品川区東大井、品川区東五反田、品川区東品川、品川区東中延、品川区東八潮、品川区平塚、品川区広町、品川区二葉、品川区南大井、品川区南品川、品川区八潮、品川区豊町


他、東京23区および都下、神奈川県、千葉県、埼玉県全域